不眠で悩んでいるなら入浴を毎日の●●●●の時間に

こんにちは。
ラーメンは味噌派の近藤です。

僕はラーメン屋さんでメニュー表を開きます。
が、やっぱり選ぶのは味噌です。

ちょっと豆知識(味噌だけに)

味噌といえば大豆。

大豆には『トリプトファン』が含まれています。
※トリフトファンは体内で生成されないので食事から取る必要があります。
※ビタミンB6(カツオ、サンマ、サケ、豚肉、生姜など)と一緒に摂るとベスト。

トリプトファンを含む食材を摂ると、幸せホルモンのセロトニンが増えます。
このセロトニンが夜になると睡眠を促すメロトニンに変化する。

なので睡眠の質を高める為にも『味噌』はとても良いんです。
だから味噌ラーメンはオススメです。

 

と、いうより単純に味噌ラーメンが好きです(笑)

 

前置きが長くなりましたが、
僕自身がもともと不眠症で悩んでいた時期があります。

そんな僕の不眠を克服できた経験が、
同じように不眠でお悩みの方にとって少しでも改善の希望になればと思いお伝えさせていただきます。

 

不眠で悩んでいるなら入浴は必須

僕はもともとシャワー派でした。
スーパー銭湯などは小さい時から大好きだったんですが、家ではシャワー派。

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃっていう性格なので時間をかけたくなかったんですよね。お風呂に。

 

毎日やる事って多くないですか?
やろうとしてる事は終わらないし、新しくやる事はドンドン増えてくるし。

毎日いっぱいいっぱいでした。

 

それに、
お風呂にゆっくり浸からなかった事も大きな理由の一つだったと思うのですが、

当時(10代〜20歳くらい)僕の平均体温は35度台でした。

 

正直、低体温でもしょうがないかとか諦めていたし、
低体温が不眠など体に悪影響を与えてるなんて事も知らなかったんです。

 

今は整体師という仕事につき勉強していく中で、体温と睡眠の関係もわかりました。
なので当時の僕の生活習慣なら不眠症になるのもしょうがなかったなと思います。

 

僕が不眠の悩みが解消できたのは、
毎日のリセットタイムの必要性に気づいた事がキッカケでした。

 

僕と同じようにやること増えて頭パニックになる人はここから参考にしてみてくださいね。

1日24時間はみんな同じですよね。

悩む癖の人が毎日10回悩んだとします。

悩む癖のない人も毎日10回悩んだとします。

 

悩む癖の人は10回悩んだうち5個を引きずって明日に持ち越すとしましょう。

悩む癖のない人は10回悩んだうち明日に引きずるのは0個。

イメージするなら沖縄の『なんくるないさぁ〜精神』です。

毎日5つを引きずると悩み貯金が増えます。

すると、
ガチガチの凝り固まった悩み人の完成です。

 

イメージできますでしょうか?

 

そんな僕が取り組んだのはリセットタイムの導入。

キッカケは知人から言われた言葉。

人の時間を生きすぎじゃない?
自分の時間ある?

この言葉で自分の中にハテナが生まれました。

「ん?全部が自分の時間だと思うんだけど、、、」

正直いうと知人からの言葉を理解しきれていませんでした。
納得したわけではなく、なんかわからないけどすごく大事な事を聞いた感じがしたんです。

 

それからどれくらいしてだったかは忘れてしまったのですが、

納得したのは整体つながりの方からのこの言葉だったんです。

お前が自分の事を
大切にしようとしないんだから
今の状態なんだよ

これ優しく言われたのではなく怒られたんです(笑)

でもそのおかげで気づかされました。

 

知人からの

人の時間を生きすぎじゃない?
自分の時間ある?

という言葉で何かを感じ始め、整体つながりの方からの

お前が自分の事を
大切にしようとしないんだから
今の状態なんだよ

という言葉で、気づきました。

 

自分を大切にしてなかったなと。

 

だから毎日自分を大切にする時間(リセットタイム)を意識的にとるようにしました。

 

そのリセットタイムとして選んだのが、

入浴の時間です。

茂原 不眠 水素風呂

風呂の時間はリセットタイムに

 

自分に向き合う時間を意識的にとった事と、入浴の効果がMIXされた事で寝れる日が増えてきました。

すぐに変化が出たのではなく、
約1ヶ月くらい継続しているうちに変化してる事に気づき始めたと記憶してます。

 

2つの温度の関係が睡眠へと導いてくれる

①体温(表面温度)
②深部温度(イメージするなら体の芯)

体温が高く、深部温度が低いと眠りやすくなります。

湯船に入り、体温や深部温度を上げる。

すると湯上り後に深部温度を下げる為、体温を上げて熱を放出します。
(手足ポカポカしてる時のアレです)

これで寝やすい体の状態が作られます。

 

逆に、
昔の僕のように低体温なのにシャワー派で体温も上がっていないと、深部温度を下げれない為、睡眠がしにくくなります。

 

伝わっていますでしょうか?

 

「忙しい!そんな時間ない!」
もちろんそのような方はいらっしゃると思います。

でも、何か変えないと何も変わらないと思うんです。

 

いつもがんばっている方こそ作って欲しいのが

自分を大切にする時間
リセットタイムを
入浴時間にとる事

睡眠の問題も原因は人それぞれ違います。
なので全員に当てはまる方法だとは思いませんが、もし試してみて嬉しい変化が出たら教えてくださいね♪

 

睡眠のお助けアイテム

ごきげんすぺーすでは、
不眠で悩む方など普通の入浴だけではもったいない!
入浴中のメリットを増やしたいという想いから
お家のお風呂を水素風呂にしている方が多くいらっしゃいます。

水素風呂についてのご相談もLINEからお気軽にどうぞ。

 

と、いうところで今回も最後までご覧いただきありがとうございます。

少しでも僕の体験などがお役に立てれば嬉しく思います。

 

お大事に♪

 

千葉県茂原市の整体院
ごきげんすぺーす 近藤

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です