【不眠症】睡眠より意識すべきこと

こんにちは。近藤です。

 

僕は整体師という仕事柄、体のお悩みを持った方からよく相談を受けます。

最近で特に多いのが、

「布団に入ってもなかなか寝れないんです」

「眠れても2〜3回起きてしまうんです」

という不眠症状のご相談。

 

僕も20代の頃に睡眠の悩みを持っていたので《寝れない》事でかなり悩みました。

次の日の仕事があるから早く寝たいのに寝れない。

大きな機械が動いている工場で働いていたので仕事中に眠くなったら機械に巻き込まれて大怪我してしまうかも。

眠くて集中力なくなってたら先輩に怒られてしまう。

などそんな事を毎晩のように悩んでました。

 

なので眠れない方の気持ちは痛いほどわかります。

 

そんな睡眠で悩んでた僕に「眠れないんです」と相談してくれた方に対し、
よくアドバイスする1つの意識ポイントの話があります。

 

それは
『茶碗を水につけるのと同じ事をしよ』という事。

 

なんのこっちゃって顔する方が多いのですが、
睡眠の悩みだけでなく、首こり、頭痛、腰痛などのあらあゆる症状の方にも同じことが言えると思うし、伝えていかにゃという使命感すら感じてます。

 

すごく役に立つ睡眠情報ってたくさんありますよね?

なのになぜ不眠症の方が増えているのでしょうか?
5人に1人が睡眠の悩みを持っています。

 

僕自身、10年以上腰痛や足の痺れに悩んでた時もそうだったし、眠れなくて悩んでた時がそうだったんですが、

そういう時って、

悩みの症状がなくなる事ばかり考えていました。

 

悩んでるんだから当たり前だろって感じですよね?

でもこの思考はオススメできません。

 

その思考で悩み解決しましたか?

悩み解決したよーって方はそれでいいと思います。

でも、悩みが続いている方は今の思考のままだと悩みも今のままになる事も。

 

不眠症は精神疾患との関係性もあるのは有名な話。
寝れないとだんだん気持ちが落ちてきます。
これも理由がちゃんとありますが、理由があるから解決策もありますがここでは割愛。

 

悩みの症状が良くなることばかり考えてたけど、私は問題解決したよーって方は、無意識のうちに今からお伝えしてた事をしてたんじゃないかなと思うんです。

 

それではこれから、
『茶碗を水につけるのと同じ事をしよ』というのがどういう意味なのかをお伝えさせていただきますね。

 

質問です。
ご飯食べた後すぐに茶碗を水につけますよね?
(すぐ洗う方もいると思いますが、ここではすぐ洗わない事を前提としてお話を進めます)

お茶碗を水につけるのは何のためでしょうか?

答えは洗いやすくするためです。

 

逆にすぐ水につけずに放置してしまったらどうなるでしょうか?

米カチカチやで!

不眠症 茂原

こんな状態になります。

とても洗いにくいですよね?

 

旦那さんやお子さんが食べた後の茶碗を放置してて米がカチカチになっててイラっ!とした経験のある奥様もいるのではないでしょうか(笑)?

 

それと同じです。
どういう事かと言うと、

体のストレスも、心のストレスも大なり小なり毎日たまります。
このストレスをリセットしやすくする行動が、

『茶碗を水につけるのと同じ行動』です。

 

なんのため?

今日ためたストレスは今日のうちにできるだけリセットしたいからです。
(つまり茶碗を洗いやすくしたいからです)

 

ちなみにここで言うリセットとは、
睡眠で疲労回復し、脳内の整理整頓ができてる状態の事です。

 

・米のついた茶碗=体や心のストレス
・水につける行動=食事、入浴、深呼吸、脳内整理、笑うなど
・洗いやすい=睡眠しやすい

このようなイメージ。

 

今あるストレス(茶碗についた米)はいつのものですか?

もし長い事放置していたならカチコチ状態ですよね?

 

その状態であなたはすぐ洗いますか?

 

僕はもう洗いません。

昔、茶碗洗っている時に固まったコメで指をビッ!っと傷つけたことがありそこから学習したので、水につけ忘れて米が固くなってしまったらお湯につけるようになりました。

 

このお湯につけ置きする行動をとる事で、固くなった米が張り付いた茶碗は洗いやすくなります。

 

寝れない方が「寝たい!」「寝たい!」「寝たい!」という事を考えている事は、

固まってる米の状態で茶碗を一生懸命に洗っているのと同じ。

下手したら僕と同じように指を怪我します(笑)

 

お湯につけて洗いやすくしましょ。

お湯につければ洗いやすくなるから大丈夫ですよ。

 

まとめると、

・米のついた茶碗=体や心のストレス
・水につける行動=食事、入浴、深呼吸、脳内整理、笑うなど
・洗いやすい=睡眠しやすい

体や心のストレスが大なり小なりたまるのは生きてれば自然な事。

もし睡眠の質が下がってきたと思うのであれば、気づかないうちに米のついた茶碗を放置していたのかもしれません。

つまり米がカチカチの状態。

その状態では気持ちよく寝る事はできないと思います。

 

そんな方は、

茶碗を水につける、お湯につけるのと同じ行動を!

つまり、食事だったり、入浴だったり、深呼吸だったり、脳内整理したり、笑ったりと寝やすい状態を作る行動を意識して行なっていく事を試してみませんか?。

 

茶碗を洗うのは、米がふやけて洗いやすくなってからでOKです。

 

イメージ伝わっていますでしょうか?

 

不眠で悩む方が100人いれば、原因も100通りあると思います。

本当に悩まれてると思います。

だからこそ僕の体験や学んできたものをシェアする事で、1人でも喜んでくれたら嬉しく思います。

 

睡眠で悩む方は5人に1人。
今悩んでなくても、今後悩むことになる可能性もあります。

 

そんな時は、今日の内容を思い出してください。

 

大丈夫。

 

お大事に♪

 

千葉県茂原市の整体院
ごきげんすぺーす 近藤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です